Japanese Association of Psychiatric Rehabilitation

EBP実施・普及ツールキット

  • HOME »
  • EBP実施・普及ツールキット

EBP実施・普及ツールキット日本語版導入のための個別募金のお願い

プログラムの実施・普及を、全国各施設・事業所で進めるために、 各巻ごと(各3,000円)の頒布が可能になりました。
アメリカ連邦保健省薬物依存精神保健サービス部 (SAMHSA)では、科学的根拠に基づく実践プログラム (EBP;Evidence-Based Practices)の実施・普及を進める ために、EBP 実施・普及ツールキットの発行を準備中です。
日本精神障害者リハビリテーション学会は、SAMHSA の 承認を得て、他の関係団体と協力しながら、その最終草 稿に基づいて4プログラムのEBP 実施・普及ツールキッ ト日本語版を出版することにしました。そのプログラム とは、上記のとおりです。

精神障害をもつ人たちに対する科学的根拠に基づく実 践プログラム(EBP) は、家族心理教育や包括型地域生活 支援プログラムACT など、薬物療法に匹敵する効果を示しています。しかし、その一方で、ニーズを持つ僅かの 人たちにしかそのプログラムが適用されていないことが 知られています。これは、薬物療法が医師個人の判断で 使用できるのに対して、EBP は多くの場合、病院や地域 ケア体制などのシステムを変更しなければ取り組めない 特徴があるためと考えられています。

これに対してアメリカでは、EBP に基づく心理社会的 介入プログラムの実施を容易にするためのツールキット が開発されています。それを全国的に普及するための取り組みが、連邦政府SAMHSA のEBP 実施・普及ツール キットプロジェクトなのです。

日本精神障害者リハビリテーション学会は、精神保健 福祉に関わる多くの関係者が、これらプログラムのツー ルキット日本語版を活用してEBP の実施・普及を進め、そしてニーズのある多くの精神障害をもつ皆さんがこれ らEBP プログラムを活用し、自らの望むより良い地域生活を営めるようになることを心から願っています。

ご案内パンフレット(PDF 1.2MB)

申込み方法

申込先
日本精神障害者リハビリテーション学会EBP ツールキット募金事務局
(NPO 法人地域精神保健福祉機構・コンボ内、担当:桶谷、寺本)
Tel 047-320-3870 / Fax 047-320-3871
振込口座
三菱東京UFJ 銀行市川八幡支店 普通預金 口座番号:1124836
口座名:日本精神障害者リハビリテーション学会 EBP ツールキット翻訳出版小委員会
申込金額
  • 全巻セット 1口 …12,000円×   口
  • 第1巻(EBPツールキット総論) 1口…1,000円×   口
  • 第2巻(ACT・包括型地域生活支援プログラム) 1口…3,000円×   口
  • 第3巻(FPE・家族心理教育) 1口…3,000円×   口
  • 第4巻(IPS・援助付き雇用) 1口…3,000円×   口
  • 第5巻(IMR・疾病管理とリカバリー) 1口…3,000円×   口
お問い合せ
〒272-0031 千葉県市川市平田 3-5-1 トノックスビル2F
日本精神障害者リハビリテーション学会EBPツールキット募金事務局
NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)( 担当:桶谷、寺本)
(事前にお問い合わせください)
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.