東京都主催「 障害者差別解消シンポジウム 」より下記の案内を頂きましたので、
掲載をさせて頂きます。

==============================================

東京都障害者差別解消条例(平成30年10月1日施行)で義務化しました
「合理的配慮の提供」などについて、民間事業者・都民の皆様に理解いただき、
差別解消への取組を一層推進していくため、下記のとおりシンポジウムを開催し
ます。是非ご参加ください。

〇 日 時:2019年12月20日(金)13:30~16:00(予定)

〇 会 場:東京国際交流館プラザ平成 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)

(ゆりかもめ線「東京国際クルーズターミナル」駅より徒歩3分)
アクセス ⇒ https://www.jasso.go.jp/ryugaku/kyoten/tiec/access.html

〇対象:都内の民間事業者・参加を希望する都民の皆様 400名程度
※要事前申込み、参加無料、応募多数の場合は抽選あり

〇 プログラム:

1.障害者差別解消法・都条例について

2.基調講演「合理的配慮に向けた様々な取り組み」
講師 池田俊一氏(日本電気株式会社(NEC))

3.接遇実演「私たちの考える合理的配慮」
講師 NPO東京ユニバーサルデザイン・コミュニケーターズ

4.基調講演「誰もが素敵に輝く社会を目指して」
講師 根木慎志氏(車椅子バスケットボールのパラリンピアン)

〇 申込方法:WEB、FAX、往復はがきにより申込みを受け付けます。
WEBの場合 ⇒
http://sympo.adthree.net/sabekaikeihatsu2019/index.html
その他の申込み方法等の詳細については、福祉保健局
ホームページを御覧ください。

《 障害者差別解消シンポジウム 》       http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/sabetsukaisho_yougo/jigyousha_setsumeikai.html